福寿草を求めて   

2017年 04月 04日
d0231858_775980.jpg

福寿草ウォッチングをするために、嫁さんを誘って滋賀県鈴鹿山系の山に登りました。

最初は杉林の中を行きます
d0231858_13262919.jpg


やがていい感じの雑木林に
d0231858_13242980.jpg


また杉林になり、かなり急な登りになりました
d0231858_1322552.jpg


カレンフェルトという石灰岩が林立する場所に出ました
d0231858_13285286.jpg


手入れの行き届いた美しい杉林です
d0231858_13314054.jpg


これはキジの羽?
d0231858_13302123.jpg


ここまでは道があったのですが、この先突如登山道が、超~狭い「踏み跡」に変わりました。
嫁さん下を見て、「怖い、怖い」を連発です。
d0231858_13374263.jpg


道がないということは、どこでも歩けるんですけど、まだかなり雪が残っていて雪を踏み抜いたりして、山慣れしてない嫁さんには大変のようです。
d0231858_13554846.jpg


めっちゃ急な斜面をずり落ちないようにしながら登ります
d0231858_1357406.jpg


石灰岩が林立する場所に来ました
d0231858_13594367.jpg


咲いてました!福寿草
結構たくさん咲いてました
d0231858_1404721.jpg

d0231858_1411473.jpg

d0231858_142454.jpg

d0231858_142325.jpg


眺めると霊仙山や琵琶湖の沖島も見えます
d0231858_1452553.jpg

d0231858_1454947.jpg


本当はもっと先まで行きたかったのですが、歩くのが大変で帰りたがる嫁さんをなだめたりすかしたりして、なんとか福寿草の群落の場所まで連れて上がりました。

今年の大雪で倒れた木が踏み跡を通せんぼしている場所が何箇所かあって、迂回するのに苦労しました。
雪解けで土が緩んでいてズルズル滑り、私は1回・嫁さんは何回もコケました。

自然の福寿草は盗掘され、群落がほとんど見られなくなった場所もあります。
有名な山などでは巡視員によって監視されていますが、マイナーな場所では盗られやすいですので、今回の場所は非公開とさせていただきます。

福寿草は、亡くなった嫁さんの父が好きだった花なのです。
苦労しましたが、嫁さんも福寿草の群落を見るのは初めてでした。
簡単に見られる場所には咲いていませんが、天国のお父さんも一緒に見てくれたかな?

by k2hair | 2017-04-04 14:30 | | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/24051630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケン太 at 2017-04-04 23:27 x
福寿草きれいに咲いてますね。
やはりキジが出没するのですね。
いよいよ山菜採りの季節ですか?
Commented by k2hair at 2017-04-05 01:24
今年は例年よりも雪が多くて、本来福寿草が見れる場所は、まだ雪に覆われています。
ですので、山菜も時期が難しくなりそうです。