桜の名所背割堤に展望塔が完成   

2017年 03月 19日
全国お花見人気ランキングで堂々3位の京都府八幡市の背割堤に展望塔が新たに完成しました。
d0231858_9501612.png


背割堤は、宇治川と木津川を割ける堤防で、樹齢約50年もの大きな桜が1.4kmもの長さにわたって続いているのです。
私は、去年初めて背割堤の桜を見に行きました。
タイミングも良かったと思うのですが、生涯見た桜の中で、1番素晴らしい桜並木でした。

昨年の写真です
d0231858_7361286.jpg

d0231858_7154485.jpg


ただ、背割堤には難点が2つありまして、桜の時期には200m離れた河川敷の臨時駐車場にしか車を置けないのです。
雨降りやその後には土がぬかるんで靴がドロドロになります。

もう1つの難点は、トイレが工事現場に置いてあるような簡易トイレしか無かった事です。
ただ、今年3月25日にオープンする「さくらであい館」に新たにトイレができました。
さくらであい館には高さ25mの展望塔が併設され、空中から桜並木を上から俯瞰できます。
d0231858_10515965.jpg


1.4kmも続く桜並木を航空撮影した写真
d0231858_7182420.jpg

                  asahi.com より引用 撮影者:日吉健吾 さん

さくらであい館は桜の時期は有料です。
3月25日(土)13:00~16:30、3月26日(日)10:00~16:30
料金 : 大人300円、子供100円 3/25〜4/10まで ※年内4月11日~無料

背割堤にはネットの口コミで外国人客もめっちゃ増えているんです。
さくらであい館にはきれいなトイレがあるし、展望塔もあるのでここも激混みでしょうね。
美しい桜並木を見るためにはそれなりの覚悟も必要かも?

by k2hair | 2017-03-19 11:17 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/23988954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。