ラーメンのシメはお茶漬けで   

2017年 02月 16日
先日訪問した三重県いなべ市のラーメン店の麺屋すみかで私は台湾混ぜそばをいただきました。

嫁さんは塩ラーメンをバージョンアップした「塩すみか」870円をいただきました。
d0231858_2136116.jpg

塩すみかは、塩ラーメン720円のチャーシューを2枚に増量して味玉をトッピングした豪華バージョンです。

スープは大阪の揚子江ラーメンのように澄きとおったスープではなく、魚介風味のやや白濁したタイプスープでした。
麺は、歯ごたえの良い細縮れ麺でした。
d0231858_21442292.jpg

チャーシューもめっちゃ柔らかかったです。
「塩すみか」のスープが美味しかったのですが、熱々ではなく、少しぬるかった(泣)

麺屋すみかのラーメンの麺の量は、並ではちょっと少ないかな?という量です。
そこで、50円プラスでお茶漬け風ご飯のセットを注文します。
と言ってもお茶碗にご飯が盛られた物が出て来るだけなのですが・・・

まず、ラーメンの麺とチャーシューをたいらげます。
スープは残しておきます。
セルフでカウンターに置いてあるお茶漬けの具をご飯に乗せます。
d0231858_21581941.jpg

海苔・わさび・ゴマ・ネギ・さんま節・刻みザーサイ・刻みタクワンなどがあります。

好みでそれらの具をご飯に盛ります
d0231858_2213544.jpg


それを麺を食べ終えたスープにダイブして混ぜ混ぜします。
刻んだザーサイのポリポリとした食感もなかなか面白いです。
d0231858_226469.jpg


これを食べてみると不思議なのですが、ラーメンのスープなのにちゃんとお茶漬けの風味なのです。
面白いですし、やや少ないと感じるラーメンだけでは満たされなかった満腹感も得ることが出来ます。

ラーメンのシメをお茶漬け風にするのも面白いし、私のいただいた台湾まぜ麺のシメをご飯を入れて混ぜ飯に」するのもかなり面白いと思いました。

麺屋すみかは、1杯の丼で2度楽しめるラーメン店でした。
店主のラーメンだけではなく、ご飯に対する研究熱心さも伝わってきました。

デザートの杏仁豆腐100円
d0231858_2225489.jpg

偶数月は牛乳ベースで、奇数月は豆乳ベースの杏仁豆腐です。
嫁さんは牛乳ベースをいただいたのですが、めっちゃ美味しかったそうです。

麺屋すみか
三重県いなべ市員弁町楚原868-6
営業時間11:15~14:00
      18:00~22:00
定休日:火曜日夜の部 水曜日

臨時休業される事もあるので、麺屋すみかのブログでチェック

by k2hair | 2017-02-16 22:27 | ラーメン | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/23864479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケン太 at 2017-02-17 21:24 x
ラーメンの後にお茶漬けが楽しめる。
これはうれしいですね。
ダシが魚介系ならではですね。
三重県のいなべ市なら近いですね。
Commented by k2hair at 2017-02-17 21:46
麺屋すみかは、いなべ市役所のすぐ近くで、石榑トンネルから行くと案外近かったです。
ただ、永源寺の奥の方では路肩に1mほどの積雪があって道路が狭くなってました。
大型車が結構通るのですれ違いに苦労しました。
麺屋すみかは、ラーメン界のニューウェーブのお店ですね。
リピ決定です。