「ほっ」と。キャンペーン

七味屋さんの剣士   

2016年 12月 02日
昨日の毎日放送の「ちちんぷいぷい」で、「やまつ辻田」という創業明治35年の老舗の七味屋さんを紹介してました。
堺市中区の工房のある立派なお屋敷
ここでの販売は予約のみで、普段は販売されていません
d0231858_17482856.jpg

d0231858_1748484.jpg


「やまつ辻田」さんの唐辛子は、本物の「鷹の爪」という品種の唐辛子を契約農家に依頼して作ってもらっています。
d0231858_17554141.jpg


この唐辛子、小さいのですがめっちゃ辛いそうです
d0231858_17575061.jpg


今回、辛いのが苦手なレポーターの廣田遥さんのために特別な七味唐辛子を作ってくれました。
基本の唐辛子は、3種をブレンド
d0231858_18112098.jpg


標高1000mの高所で採れる山朝倉山椒という高級素材を手挽きの石臼で仕上げます。
d0231858_18199100.jpg


四万十川の青のり
d0231858_18195160.jpg


他には金ゴマ・収穫までに20年はかかる北川村の実生柚子(みしょうゆず)・ケシの実
d0231858_18223865.jpg


これらを混ぜ混ぜします
d0231858_18231337.jpg


辛味が控えめで、香りがとってもいい特別な七味唐辛子が出来上がりました
お漬物やすき焼きの溶き卵に入れたり何に入れても美味しいそうです。
d0231858_18243285.jpg

廣田遥さんのために作ったので、名付けて「遙スペシャル」
d0231858_18251932.jpg


「やまつ辻田」の七味唐辛子は、「阪急うめだ本店」「高島屋大阪店」で購入できます。
「高島屋大阪店」では、12月6日まで催事場で実演販売をしています。
d0231858_17444845.jpg


「やまつ辻田」のホームページからでも購入できます。

            「やまつ辻田」のホームページはこちら


ところで、「やまつ辻田」の店主の辻田浩之さんにはもう一つの顔があります。
近くの強豪剣道道場の東陶器春風館の館長さんでもあるのです。

辻田さんは、朝7時から大阪体育大学で朝稽古をされます。
大阪体育大学は、今年全日本学生剣道優勝大会で優勝した超強豪大学です。
d0231858_18333115.jpg


辻田さんは身長194cmの巨漢です
d0231858_18342884.jpg


面を付けるとめっちゃ迫力がありますね
d0231858_18353414.jpg


上段の大学生が小さく見えます
d0231858_18362020.jpg


夜7時からは東陶器春風館で少年剣道の指導です。
この女の子は辻田さんに何度も転ばされながらも、果敢に掛かってました。
d0231858_18391925.jpg


でも、みんな楽しそうです
d0231858_1840194.jpg

d0231858_18402039.jpg


辻田さんのモットーは「やさしい赤鬼」なんだそうです。
稽古の時の迫力ある辻田さんは、一見怖そうなのですが、子供たちをいっぱい褒めて育てているそうです。
東陶器春風館が強い理由がそこにあるのですね。

私も剣道の指導者としてめっちゃ勉強させてもらいました。

by k2hair | 2016-12-02 19:01 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/23685382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。