「家売るオンナ」が面白い!   

2016年 08月 04日
今、ハマっているドラマといえば、BSプレミアムドラマの「受験のシンデレラ」と日テレ系の「家売るオンナ」です。

「家売るオンナ」の主演は北川景子で、DAIGOと結婚後の初主演のドラマです。

私の北川景子の見た目だけの第一印象は、「めっちゃキレイだけど、性格キツそう・・・」という感じなのですが、「家売るオンナ」の北川景子はまさにその通りの役なんです。

北川さん自身が、ホンマに性格キツいかどうかは知りませんけど、とにかく部下をアゴでこき使うんです。
特に、イモトアヤコ演じるダメ社員の白洲美加にはかなり手きびしいです。

命令する時には、目をむいて 「白洲美加GO!」 と叫びます。
d0231858_1028232.jpg


番組の内容
不動産会社の天才的社員の三軒家万智(さんげんや まち)(演:北川景子)、彼女のポリシーは「私に売れない家はありません」、そして彼女の趣味は「家を売ること」という根っからの不動産ウーマンなのだ。
謎に満ちた彼女が、チーフとして新宿営業所に転勤してくる。
そして、客の個人的な問題に首をつっこみ、人生最大の買い物である家を売りまくる。
彼女の働き方や生き方に、次第にまわりの人間も影響されていく。


北川景子の上司のさえない営業所長を仲村トオルが演じます。
仲村トオルのダメ男役なんて初めてではないかと思いますが、この役もなかなかハマっているんですよ。

営業所の成績ビリ2の営業マンをソフトバンクの工藤監督の息子の工藤阿須加 が演じます。
ダメ社員の彼も北川景子演じる三軒家万智のの影響を受けて、営業マンとして成長していく予感がします。

    1話から4話までのダイジェストと5話の予告動画

「家売るオンナ」の脚本は、「ふたりっこ」や「セカンドバージン」でブレイクした大石静さんです。
大石さんの作品は他にも面白いのがたくさんあります。

「家売るオンナ」は1話完結もので、途中から見ても全然問題なく入れますよ。
7~9月期の民放ドラマでは、1番視聴率がいいそうです。
漫画みたいな話ですが、文句なしに面白いドラマです。

  「家売るオンナ」 日テレ系列 毎週水曜日よる10時放送

by k2hair | 2016-08-04 11:10 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/23374850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。