BSドラマ「受験のシンデレラ」が面白い!   

2016年 07月 16日
先日、何気なく録画しておいたNHKBSプレミアムのドラマ「受験のシンデレラ」が、めっちゃ面白いんですよ。

この作品は、2008年に寺島咲 ・豊原功補 のコンビで映画化され、第5回モナコ国際映画祭で作品賞、主演男優賞、主演女優賞、脚本賞の4冠に輝いた作品だったんですって。
知りませんでした。

今回は、川口春奈・小泉孝太郎のコンビで、BSプレミアムドラマとして復活しました。
d0231858_14103570.jpg


第1話のあらすじ
東大合格率90%以上の名門予備校のカリスマ講師・五十嵐(小泉孝太郎)は最近酒びたりで生活がすさんでいた。
定時制高校に通う真紀(川口春奈)は進級できなければ「高校をやめて働けと」母の千枝子(富田靖子)からくぎをさされていた。
ある晩、真紀1人が留守番するアパートに深酒をした五十嵐が上がりこんで酔いにまかせて寝てしまう。
五十嵐が有名な塾講師だと知った真紀は、警察に突き出さない代わりに、追試のための勉強を教えて欲しいと頼み込んだ。
真紀は五十嵐の知り合いが経営するお好み焼き屋の一角で勉強を教わるのだが、店が忙しい時に殺到する注文を真紀が完璧に覚えきったのを見て、五十嵐は真紀の記憶力の非凡さに気付く。
五十嵐は真紀に、どうせ勉強するなら東大を目指してみないかと持ちかける・・・


さすが映画で賞を総なめした作品とあって、文句なしに面白いです。
1回でハマりました。

小泉孝太郎が当時の首相の息子という触れ込みで芸能界デビューした時には、「どうせすぐに消えるだろう」と思っていたのですが、ところがどっこい、いい役者さんになりました。

川口春奈は、2013年に「夫のカノジョ」というドラマで初主演したのですが、平成の民放連ドラ最低視聴率を記録して、途中打ち切りになった事がありました。
この時は、同じ時間に放送された超人気ドラマ「ドクターX外科医・大門未知子」の影響が大きかったからで、彼女の責任ではないと思います。

この2人が公園の噴水でお互い相手の顔を水に沈めあうというシーンは見ものです。

五十嵐の、「勉強ができないのは、やり方が悪いだけ。生まれつきの頭のレベルに差はない」というセリフがあるんですよ。
その言葉が本当ならば、世の受験生もこのドラマを見たら勉強に取り組む気持ちが大きく変わるかもしれませんよ。
受験生だけではなく、受験生のお母さん達も見たら何かヒントがあるドラマなのかも?

   追伸 : 再放送もあります。BSプレミアム 毎週土曜 よる11時45分から

by k2hair | 2016-07-16 06:59 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/23298934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。