ファン必見! ウルトラマンシリーズが帰ってくる   

2016年 07月 14日
先週7月9日にBSプレミアムで「祝ウルトラマン50 乱入LIVE!怪獣大感謝祭」という3時間の特集番組がありました。
その一環で、ウルトラシリーズの名作の視聴者による投票がありました。

ウルトラシリーズが始まって、もう50年なんですね。

そして、7月17日(日)から「あなたが選んだウルトラマンシリーズ」として、BSプレミアムで人気上位10作品が放送されることになりました。

最強の宇宙恐竜ゼットンが登場するウルトラマンの最終回「さらばウルトラマン」は7月9日の放送ですでに放映済みです

7月17日(日)午後5時から ウルトラセブン第26話 「超兵器R1号」
ギエロン星獣登場。惑星攻撃用の超兵器R1号の実験目標となって完全に粉砕されたギエロン星。調査では生物はいないとされていたこの星であったが…。住む星を粉砕され、憎悪に怒り狂うギエロン星獣は、爆発のショックで強力な生命体に変貌し、地球を目指した!

7月24日(日)午後5時から 帰ってきたウルトラマン第34話 「許されざるいのち」
合性怪獣レオゴン登場。動物と植物を合成させた生物が巨大化し合性怪獣レオゴンになってしまう!レオゴンとウルトラマンジャックが激戦を繰り広げる。

7月31日(日)午後5時から ウルトラセブン第42話 「ノンマルトの使者」
地球原人ノンマルト、蛸怪獣ガイロス登場。海底開発センターの船上基地になっているシーホース号が、何者かによる攻撃を受け沈没。休暇でアンヌと近くの海岸に海水浴に来ていたダンは事件を目撃、作戦室へ緊急連絡を入れる。特殊潜水艇ハイドランジャーが現場へ急ぐと、海底基地も全滅していた。

8月7日(日)午後5時から ウルトラマンレオ第40話 「MAC全滅!円盤は生物だった!」
円盤生物シルバーブルーメ、円盤生物ブラックドーム登場。MACステーションでは、松木隊員の誕生日パーティーが開かれていた。そこに襲来した円盤生物シルバーブルーメにより、ゲン以外の隊員は命を落とし、ダンは消息不明となってしまう。深い悲しみの中、レオは円盤生物に立ち向かっていく!

8月14日(日)午後5時から ウルトラマンタロウ第34話 「ウルトラ6兄弟最後の日!」
極悪宇宙人テンペラー星人登場。自力でテンペラー星人を撃退したタロウは自信過剰になり、ウルトラ兄弟からの忠告も聞き流してしまう。しかし、倒した星人は影武者であった。再度の星人の出現を迎え撃つ光太郎のスタンドプレーに、兄たちは、光太郎が自らの過ちに気づくのを待つことにする。

8月21日(日)午後5時から ウルトラマン第23話 「故郷は地球」
棲星怪獣ジャミラ登場。行方不明になった宇宙飛行士ジャミラが、怪獣になって故郷・地球に帰ってきた!

8月28日(日)午後5時から ウルトラセブン第8話 「狙われた街」
幻覚宇宙人メトロン星人登場。北川町に住む人間による犯罪が目立って起こった。そこに住むアンヌの叔父、友里政二郎機長は旅客機を墜落させ、130人の乗客と共に死亡した。ダンも暴走ダンプに襲われ、謎の宇宙人に「北川町に近づくな」と警告を受ける。

9月4日(日)午後5時から 帰ってきたウルトラマン第33話 「怪獣使いと少年」
巨大魚怪獣ムルチ、宇宙調査員メイツ星人登場。郷は、ある日人々に宇宙人と噂されて迫害を受ける少年に出会うが…。

9月11日(日)午後5時から ウルトラセブン第49話 「史上最大の侵略(後編)」
改造パンドン、ゴース星人登場。ダンは、自分の正体をアンヌに告白。そして、アンヌの制止も振り切り、最後の変身を遂げる。セブンの前に、立ちはだかるサイボーグ化された改造パンドン。ウルトラセブン、いやモロボシ・ダンは、死力を尽くして立ち向かう!ウルトラセブン最終話。

自分が本当はウルトラセブンであることを最愛のアンヌに告白、満身創痍の体で戦いに臨むモロボシダン。
ウルトラセブンの最終回は、涙なしで見ることができません。
d0231858_14271770.jpg


憧れのアンヌ隊員、めっちゃチャーミングでした。
d0231858_14284879.jpg


数多いウルトラマンシリーズの中での人気ベスト10にウルトラセブンの作品が4作品入っていました。
私はウルトラセブン世代なので4作品も見ることができるのは、めっちゃうれしいです。
残念ながら地上波ではなく、NHKBSプレミアムでの放送です。
 ウルトラマンシリーズのファンは要チェック! 

by k2hair | 2016-07-14 14:50 | ドラマ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/23295145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケン太 at 2016-07-14 19:13 x
私もドストライクの帰ってきたウルトラマン世代なのですが
ウルトラマン、ウルトラセブンは今見てもストーリーが深く
子供の頃によく見ていたな~と思います。
昔の人の創造性の深さと特殊技術、情熱を感じる作品です。
Commented by k2hair at 2016-07-15 08:03
ウルトラマン・ウルトラセブンは社会性の高いストーリーも秀逸でしたね。
宇宙飛行士が怪獣となって帰還するジャミラの回は悲しい物語でした。