かんさい熱視線「極めてなお磨く~剣道八段・最高峰の戦い~」   

2016年 06月 01日
d0231858_2154814.jpg

久々の剣道ネタです(^O^)
T先生に教えていただいた番組ですが、関西在住の剣道愛好家の方は、拡散お願いします。

関西限定なのですが、6月3日(金)午後7:30からNHK総合の番組「かんさい熱視線」で、剣道の聖地、京都武徳殿で今年のゴールデンウィークに行われた京都大会に出場する剣道八段の剣士の大会への取り組みが放送されます。

かんさい熱視線「極めてなお磨く~剣道八段・最高峰の戦い~」

年に1度、京都で開かれる全日本剣道演武大会
 人生をかけて技を磨いてきた達人たちが激突する。
 最初の 一撃で倒す。
 その一撃をかわし打ち負かす。
 最高峰の戦いに迫る。

京都・平安神宮のほど近くで毎年5月に開催される全日本剣道演武大会、通称「京都大会」。
参加するのは剣道の達人のみ。試合時間はたった2分。
年に一度の立会で、自分の「最高の勝ち方」を目指す。
中でも注目されるのが、剣道人口の中でもほんの一握りの者しかなれない、最高段位「八段」同士の戦いだ。
最高段位の彼らが「京都大会」にかける思いとは。
達人が追い求める、さらなる高みとは。
剣士たちの日々に密着する。

全国の剣士から見れば雲の上の存在の剣道八段の先生方の京都大会に向けての取り組みを取材した貴重な番組です。
関西在住の剣道愛好家は必見です。

by k2hair | 2016-06-01 21:06 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/23189435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。