そびえ立つ 大盛りちゃんぽん   

2016年 05月 01日
近江ちゃんぽんって滋賀県では有名なのですが、京都出身の私は滋賀県に引っ越してくるまで全然知りませんでした。
彦根市の「麺類をかべ」という店が近江ちゃんぽんの発祥の店だったそうです。
「麺類をかべ」はいったん閉店しましたが、また彦根で復活したそうです。

東京や福井など全国に進出しつつある「ちゃんぽん亭総本家」は、近江ちゃんぽんのノウハウを引き継いではいると思うのですが、「麺類をかべ」とは別のチェーンです。

「麺類をかべ」のちゃんぽんに影響を受けた店が何軒かあり、南彦根駅のそばの「まるいし」もその内の一軒です。
d0231858_2247466.jpg

「をかべ」も「まるいし」も平仮名表記だし、もしかしたらお弟子さん?

ちゃんぽんは並盛りは680円なのですが、150円増しのちゃんぽん大盛り(830円)をいただきました
d0231858_22483945.jpg

大量の野菜がそびえ立っています。

大量の野菜の下にある麺をやっとこさ引っ張り出します
d0231858_2251954.jpg

素麺をほんの少し太くしたぐらいのかなり細い麺です。
麺がのびないうちに急いで食べました。

麺自体は大盛りの割にはそれほど多くないです。
おそらく並盛りの1.5倍ぐらいかと・・・
ただし、野菜が半端じゃないぐらい多いです。
食べても食べてもなかなか減りません。
摂取量2日分ぐらいの野菜を食べることができました。

食べ終わってからこの掲示を思い出しました
d0231858_2353520.jpg


麺も具もないのですが、スープに酢を入れて少し飲んで、そのあとウスターソースを入れてみました
d0231858_2384085.jpg

ちゃんぽん亭でも酢は置いてありますが、ウスターソースは初体験です。
確かに、焼きそば風になるのかもしれませんが麺がなくなっちゃったもんで???

ところで、この近江ちゃんぽんに似たラーメンがありました。
私が修行時代を過ごした東京で、ラーメン屋ではなく中華屋にあった気がします。
記憶があいまいなのですが、醤油味ではなく確か塩味だったと思います。

近江ちゃんぽんは長崎ちゃんぽんとは全く違うラーメンです。
麺がぶっとい長崎ちゃんぽんに比べて、近江ちゃんぽんは麺はかなり細いし、蒲鉾やイカも入りません。
それに比べて近江ちゃんぽんは、東京のタンメンにスープの色以外は具材やビジュアルがかなり似ているのではと思いました。

南彦根の「まるいし」は、「麺類をかべ」と同じようにうどんとラーメンの店です。
d0231858_23205216.jpg

面白いメニューでは、天ぷらラーメンなんていうのもありました(笑)
B級っぽくて、かなりそそられます(^O^)
和歌山市民のソウルフードに天かすラーメンというのがあるそうですが、天ぷらラーメンもそんな感じなんでしょうか?
いつか挑戦してみたいです。

「まるいし」は、女の人3人で営業されていました。
地元で愛されているお店のようで、かなりはやっていましたよ。

滋賀県彦根市西今町87-19
TEL 0749-22-9787
営業時間 [平日]11:00~15:00 17:00~20:00
       [日・祝]11:00~20:00
定休日:火曜日

by k2hair | 2016-05-01 06:24 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/23108623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。