「ほっ」と。キャンペーン

部内大会   

2015年 12月 13日
昨日、道場の部内大会がありました。
今回の部内大会は、指導者のHさんの提案で初めての形式でされました。

道場の幼・小学生を次の3つのチームに分けます。
さらにチーム内で、まだ防具をつけていないグループ・防具を付けて間もないグループ・試合に出ている子達のグループに分けます。

チーム別に試合をするのですが、まだ防具をつけていないグループは、ジャンケンをして勝ったほうが、(す振り)(腕相撲)(声の大きさ)で好きな試合の方法を選びます。
判定は中学生の審判が判定します。

防具を付けて間もないグループは、(切り返しと面打ち3本)という七級の昇級審査と同じ内容での判定試合をしました。

普段試合をしている子達は、2分間の一本勝負をしました。

さらに、チームの応援が良かったチーム・試合の礼法がしっかりしていたチームには、審判をしている中学生達の協議でそれぞれポイントが与えられます。

この試合形式は、甲賀スポ少さん主催の試合でされていた方法を参考にしたそうです。

チームごとに集計して、勝者の多いチームが優勝するのですが、集計の結果、2つのチームが同点優勝でかなり盛り上がりました。

現在うちの道場には、入門したてのまだ防具をつけていないグループの子達がとてもたくさんいて、その試合が見ていてめっちゃ面白かったです。
剣道の試合では、礼をする時に左手に竹刀を持つのですが、何故か右手に竹刀を持った状態から器用に構える子もいたりして、思わず笑ってしまいました。
本人たちは、大真面目でやっているのですが・・・

最近、入門してきた小さい子達を指導するのは、こちらの声が練習が終わったあとガラガラになるほど大きな声が必要で、とてもエネルギーが要ります。
入門者が増えたのは、保護者のお母さんたちが頑張って勧誘していただいた結果です。
数年後、この子達がみんな育って今よりももっともっと活気ある道場になれるように、私も頑張って指導に励みたいと思います。

by k2hair | 2015-12-13 07:32 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/22651577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。