あさとヴォーリズのびっくりポン!な関係   

2015年 11月 14日
朝ドラ「あさが来た」は、放送開始以来視聴率が絶好調のようですね。

ところで、ドラマのヒロイン「あさ」が実在の人物だったことはご存知だと思います。
ドラマの「白岡あさ」の本名は広岡浅子です。

浅子の実家は、ドラマでは今井家となっていますが、本当は三井家です。
そう、後に財閥となるあの三井家です。
あさは、朝ドラ史上もっとも裕福な家庭で育ったヒロインであることは間違いありません。

広岡浅子は、明治の日本を代表する女傑だったようです。
商売にあまり気の入らない旦那さんを差し置いて、加島屋(ドラマでは加野屋)の立て直しに奔走します。

うちのお客様で近江兄弟社の設立当時の関係者の親戚の方がいらっしゃって、ここから先はその方に教えてもらった話です。

浅子が炭鉱などの仕事に奔走している間に旦那さんはお妾をつくります。
ドラマでは今後、あさの姉のはつが加野屋に置いて欲しいと頼んだ「ふゆ」を旦那さんは妾にするようです。

でも実際の話は、浅子の輿入れに伴って実家の三井家から連れて行った女中の小藤という女性だったようです。
ドラマでは、連れて行った女中はあさよりもずいぶん年上の女中で友近が演じていますが、実際には若い女中だったようですね。
そのお妾さんとの間に旦那さんは4人も子供をつくるのです(゚д゚)

しかし、浅子も後に1人だけ女の子を出産します。
広岡亀子です。
その娘婿に元小野藩の殿様で後の一柳末徳子爵の次男の恵三を迎えます。

その恵三の妹が一柳満喜子で、子爵である実家の父との折り合いが合わず、広岡恵三・亀子の家に居候してました。
満喜子は兄の姑の広岡浅子とも親しくなり、後に満喜子のアメリカ留学を後押ししたのも浅子でした。

広岡恵三・亀子の家を建て替えるときに、設計をアメリカから近江八幡にやって来た建築家のウィリアム・メレル・ヴォーリズに依頼します。
ヴォーリズは、大阪心斎橋の大丸本店や京都四条大橋たもとの老舗中華料理店の東華菜館の設計で有名になる建築家です。

満喜子もその時はアメリカ留学から帰国しており、相変わらず兄の恵三の家に居ました。
そこで、一柳満喜子と設計者のウィリアム・メレル・ヴォーリズが運命の出合いをするのです。
2人は親しくなるのですが、満喜子は華族のお嬢様、ヴォーリズは外国人ということで周囲の人は兄夫婦も含めて大反対!

たった1人、2人の結婚に賛成したのが広岡浅子だったのです。
大恋愛の末、2人は結婚します。

つまり、広岡浅子とヴォーリズは親戚になったのでした。
ヴォーリズと満喜子は、近江八幡で暮らし、後にメンソレータムで有名になった近江兄弟社を設立するのです。

「あさが来た」でヴォーリズと満喜子が登場してくるかどうかも今後の楽しみですね。

by k2hair | 2015-11-14 11:31 | ドラマ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/22506302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by katananke05 at 2016-03-23 08:37 x
けさのドラマで ヴォーリーズらしき人が出てきて びっくりして
検索してみたら こちらにたどり着き、、
わたしは 神戸の彼が立てたとてもうつくしい学校を卒業していて
先週湘南でクラス会で あつまったところ
だれかが ヴォーリスと 広岡家は親戚と行ってた謎が
ここでわかりましたよ〜
ありがとうございます〜
Commented by k2hair at 2016-03-23 17:36
katananke05さん、コメントありがとうございます。
今日、ヴォーリズ出てましたね
もしかしてkatananke05さんは神戸女学院のOGさんでしょうか?
阿川佐和子さんもヴォーリズ建築の東洋英和女学院のOGだそうです。
当時の校舎が取り壊されたことを非常に残念がっていました。
katananke05さんヴォーリズ建築の学び舎で学ばれたのは羨ましいかぎりです。