ほぼ実話 洞窟おじさんの壮絶人生   

2015年 10月 05日
先週木曜日から、NHKのBSプレミアムで「洞窟おじさん 完全版」の放送が始まりました。
d0231858_98574.jpg


7月にも放送があったそうなのですが、なぜかスルーしておりました。
今回の放送で初めて見ました。
そして、ハマりました、泣けました。

このドラマは現在69歳の加村一馬(ドラマでは加山)さんが、中1で家出をしてから43年間洞窟を転々と暮らし、社会復帰を果たすまで実話にもとづいた物語なのです。

56歳のおじさんが、自動販売機をこじ開けようとして警察に逮捕されるところから物語は始まります。
d0231858_938839.jpg


取り調べの中で、おじさんは自分の過去について重い口を開き始めます。
d0231858_9403544.jpg


おじさん(一馬)は子供の頃、群馬の山奥の貧しい農村に6人兄弟の4番目として暮らしていました。
しかし、兄弟の中で一馬の食事だけ、いつもおかずがありません。
目を盗んで妹のおかずを一口食べたのを父が見つけると竹の棒でお尻を叩かれるのでした。

学校へ持っていくお弁当も、他の兄弟はおかず入りのご飯のお弁当なのに、一馬だけが麦飯のおにぎりだけでした。
友達に見られるのが恥ずかしくて、弁当の蓋で隠すようにして食べるのですが、慌てて食べると麦飯のおにぎりはポロポロくずれ、笑われるのでした。
そんなことで、学校でも友達ができずに、一馬は一人ぼっちでした。

兄弟の中で、一馬だけが風呂焚きと風呂桶を洗うことを命じられていました。

一馬の心の支えは愛犬のシロだけでした。
シロは一馬にとてもよくなつき、シロといる時が一馬は1番幸せでした。
d0231858_1062154.jpg


ある日、お腹のすいた一馬はお父さんの大好物のマムシの干物をひと切れ食べてしまいます。
それを知った父は、怒り狂って一馬を縄で縛りつけて「おまえなんか死んでしまってもいい」と叫びながら、竹の棒でひどく打ち付けました。
d0231858_10103553.jpg

後からやって来た母に助けを求めますが、なんと母に「お前には愛想が尽きた」と言ってさらに竹の棒で叩かれるのでした。

縛り付けられた縄から解き放たれ、ようやく食事を与えられた一馬でしたが、この時から食事をとるのは食卓ではなく一人だけみかん箱で食べるよう命じられます。
d0231858_1021924.jpg

これには一馬もそうとうこたえました。

ある日、一馬のおばさんが訪ねてきました。
d0231858_10265998.jpg

家の人は留守で、一馬はいつものように1人で風呂桶を洗っていました。
おばさんは一馬には優しかった。
一馬にだけ内緒でビスケットをくれたのです。
「おばちゃんはどこに住んでいるの?」
「足尾よ、でも今は酷い所なのよ」
「俺、家を出ようと思っているんだ」
「そんなこと考えちゃだめ!」
と、涙を流しておばさんは帰って行きました。

おばさんは事情があって一馬を育てられなかった本当のお母さんだったのかも・・・

家族が留守の時に一馬は干し芋や包丁・塩・スコップを持ち出して家出を決行します。
愛犬シロにも別れを告げました。
シロは一馬の後ろ姿をみて寂しく吠え続けました。

駅に行っておばさんのいる足尾へ行く汽車に乗ろうかとも思いましたが、お金もなく駅員に呼び止められて一馬は逃げ出します。

どれだけか歩いて野宿していると、遠くでシロの鳴き声がしたような気がして一馬は目を覚ましました。
すると、向こうの方からシロが一馬のところに走り寄ってきたのでした。
d0231858_10403738.jpg

シロはつながれていた縄を引きちぎって、一馬を追いかけてきたのでした。

一馬はシロと放浪の旅に出かけました。
そのうちにおばさんのいる足尾に向かっていたかどうかも忘れてしまいました。
防空壕のような洞窟を見つけ、一馬とシロはそこで暮らし始めました。

マムシをとったり、シロが兎を仕留めたり、罠を作って鳥や猪まで捕まえたのでした。
一馬が熱を出した時はシロが川で手ぬぐいを冷やして一馬の額に掛けてくれたのです。

洞窟生活が2年ほど経った頃、シロが目を覚まさなくなりました。
最愛のシロとの別れがやってきたのです。
d0231858_1051255.jpg


数年後、青年になった一馬は新潟の山中にいました。
そこで気の良さそうな夫婦からおにぎりをもらい話をしました。
d0231858_10525092.jpg


ここから先が第2話になります。
「洞窟おじさん」は私が今年見たドラマで1番の作品です。
BS放送を契約されている方は、是非お見逃しのないように・・・

NHK BSプレミアム
第2話 10月8日(木) 午後9時~9時59分
第3話 10月15日(木) 午後9時~9時59分
第4話 10月22日(木) 午後9時~9時59分

by k2hair | 2015-10-05 11:20 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/22268655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。