天然葉わさびのレシピ   

2015年 05月 21日
先日、とある山で天然葉わさびを収穫してきました。
山の稜線から谷をめがけてかなり急な斜面を木や草をつかみながら降りていきます。
さらにドンドン降りていきます
するとチョロチョロと水がしみ出す沢が現れます。
さらにもう少し降りると天然のわさびがあります。
d0231858_5592654.jpg

真ん中の丸い葉っぱの植物がわさびです。

わさびの花も咲いていました。
花も食べられます。
d0231858_611076.jpg


天然のわさびは来年のために引き抜くのではなく大きめの葉と茎をカッターナイフで収穫し、小さめの葉は残しておきます。
すると来年、また同じ場所で採ることが出来るのです。
天然わさびの根は栽培物のように大きくならないのです。
根を引き抜くのはやめましょう。

天然葉わさびのレシピ
 わさびの葉と茎と花は、よく洗い3cmぐらいに刻みます。
 次に塩もみします。
 アクが出てきて、ツーンとわさび特有の辛味が目を刺激します。
 よく絞って80度ぐらいのお湯に10秒くぐらせます。
 素早くザルにあけ、すぐに氷水に漬け冷まします。
 ザルにあけ、よ~く絞りジップロックなどのチャックのある袋に入れます。
 上から3倍希釈の麺つゆの原液を注ぎ、空気を抜いて冷蔵庫に保管します。
 空気に触れないようにすればフタ付きの瓶でもいいです。
 一晩ほど漬け込むと天然葉わさびの醤油漬けの出来上がりです。
d0231858_6151530.jpg


わさびの葉は空気に触れると辛味が抜けてしまうので、空気を抜いてジップロックのチャックを閉めるとしばらくは辛味が抜けずに保存できると思います。
でも、人にあげたり家族みんなが食べちゃうので、我が家ではすぐに無くなっちゃいます。

天然葉わさびは、見た目は野沢菜みたいですが鼻にツーンを辛味が抜けていきます。
ご飯にも合うし、お酒のアテにも最高です。

by k2hair | 2015-05-21 06:26 | 山菜 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/21804918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケン太 at 2015-05-21 21:10 x
う~ん。
みずみずしい緑色。天然ってこんなに綺麗なんですね。
是非お目にかかりたいものです。
私は日本酒派なのでこれで一杯できたら最高でしょ。
ちなみに野沢菜も行者ニンニクも好きです。
Commented by k2hair at 2015-05-22 06:28
ケン太さん
もっと簡単に行ける所があればいいんですけどね(笑)