朝ドラ「まれ」のモデル?   

2015年 05月 16日
朝ドラ「まれ」はドラマですからもちろんフィクションなのですが、モデルがいると思うんですよ。
ヒロインだから女性だと思いきや、世界的に有名なパティシエの辻口博啓さんがモデルなのではないかと・・・
d0231858_1750089.png


希(まれ)の父親の徹が事業に失敗して自己破産して、希が小学生の時に一家は逃げるように東京を引き上げ石川県の能登の輪島市に移ってきます。

辻口シェフも能登の七尾市出身で、実家の和菓子屋が高校生の時に倒産してしまいます。
高校卒業後、東京都内のフランス菓子店に住み込みで修行。

希は、高校卒業後に数ヶ月公務員として輪島市役所で働きますが、退職し横浜の洋菓子店に住込みで働きます。(たぶん・・・)

東京と横浜の違いはありますが、能登から首都圏の洋菓子店に住み込みで働きに行くということは一緒です。

辻口シェフはその後、猛練習を重ね、1990年「全国洋菓子技術コンクール」に史上最年少の23歳で優勝します。
その後も多くの国内大会で優勝し「コンクール荒らし」と呼ばれます。
フランスで修行の後、東京で自分の店「モンサンクレール」を開店。
その後は様々な事業展開をしてことごとく成功しています。

「まれ」のドラマでの製菓指導をしているのも辻口シェフなのです。
さらにドラマで撮影に使う洋菓子の制作や希が働く洋菓子店のセットのレイアウトや厨房の監修なども手がけているそうです。

さて、希(まれ)の今後の活躍はどうなるのでしょうか?
夢が実現して「世界一のパティシエ」になれるのかどうか?
乞うご期待!

by k2hair | 2015-05-16 05:36 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/21791945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。