「ほっ」と。キャンペーン

剣道作文発表会   

2014年 11月 01日
昨晩の少年剣道は、稽古の後に剣道作文発表会がありました。

11月8日(土)に滋賀県道場連盟の研修会があり、その中で県の作文発表会があります。
これは、剣道の作文の県の代表を小学生と中学生とそれぞれ1作品を決める予選会なのです。
その予選会で発表する作品が、小学生と中学生で5作品ずつあるのですがその中にうちの道場の子達の作品が予備審査で小・中それぞれ2作品ずつ選ばれました。

11月8日の本番では作文を見ないで発表しなくてはいけないのですが、昨日の道場での作文発表会はそのリハーサルです。
道場の生徒たちや保護者の方々が大勢見ている中での発表です。
作文を暗記して読み聞かせるだけでなく、いかにその思いが聞いている人たちに伝わるかがとても大事なのです。
作文の内容も大事なのですが、その発表の仕方や所作も評価の対象になるそうです。

昨日の発表では、小学生はまだ覚えきれていないようで、文章を思い出せなくて時々チラ見しながらの発表でした。
中学生の中の1人は、ちゃんと覚えてきたようでまったく見ないで上手に発表ができました。

発表したみんなは、かなり緊張していたようでした。
本番では昨日のリハーサルの5倍ぐらいの観客の前で話さなくてはいけないそうです。

私も小学校4年の時に、剣道ではないのですが京都市の作文コンクールに出たことがあります。
かなり大きな会場で、ちゃんと覚えて間違わずに発表はできて一応入賞はできたのですが、あがってしまい早口になって思うような発表ができませんでした。
その時はリハーサルなどはなく、本番が観衆の前での初めての発表でしたので、口から心臓が飛び出しそうな気持ちだったのを、よく覚えています。

うちの道場の子達は、本番前にリハーサルをしていただけるぶんラッキーだと思います。
もっともっと練習して頑張ってね。
ここ数年、うちの道場の子の作品が県の代表に選ばれ続けているそうです。
さて、来週の本番ではどういう結果となるでしょうね。

by k2hair | 2014-11-01 07:30 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/21261746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。