「ほっ」と。キャンペーン

切り返しの試合   

2014年 10月 08日
昨日の少年剣道は、指導者が私とママさん先生の2人だけでした。

来週月曜日の体育の日に市内のスポ少の剣道の試合があるのですが、年中の子も基本の部で試合にエントリーされているのです((゚д゚lll)
昨日の稽古は、試合に出ない幼児の子はママさん先生にお願いして、中学生から年中組まで試合に出る子全員で「切り返しと面打ち3本」の基本の試合をしてもらいました。

試合の前に中学生から年中組までの全員を4つのグループに分け、中学生を中心に小さい子に切り返しの指導を約40分間してもらいました。

それぞれのグループ独自で色々工夫して指導をしていました。
小さい子はだんだん飽きてくるので、いかに集中させるかが問題なのですが、みんなけっこう苦労して教えていました。

その後、まず中学生から「切り返しと面打ち3本」の試合をしてもらいました。
次に、小学生で面を付けている子同士の試合。
そして、最近剣道を始めたばかりの基本組の子の試合をしました。

中学生の試合を先にしたのは、小さい子のお手本を示してもらうためにしてもらったのです。
中学生でも素晴らしい試合がありました。
基本の試合というのは、2人の選手が同時に演技をして、どちらが良いかを判定で決めるのですが、「引き分け」の判定とかできたらいいのですが、それは無しでどちらかに旗を上げなくてはいけません。
判定は本当に難しいです。
涙を飲んでどちらかに旗を上げるのですが、旗を上げなかった子に心の中で「ごめんね~」と小さく叫びたい気持ちになる試合もいくつかありました。

基本組の子にとって試合は初めての経験で、失敗がけっこうありました。
お兄さんやお姉さんに教えてもらった事をちゃんと聞いていたのかな~?
これが本番でなくて良かった~。
来週の本番に向けて頑張ろう~!

by k2hair | 2014-10-08 07:48 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/21187988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。