軽飛行機に間違えられた花   

2014年 06月 18日
一昨日、滋賀県と福井県の県境近く余呉高原スキー場付近で、ヤマボウシという木の花が咲いていました。
d0231858_631320.jpg

この季節、雪深い山中でこの花をよく見かけます。
花が咲いていないと全然気がつかない木なのですが、花が咲くと結構目立ちます。

先週の13日、秋田市の山中で「山の崖に軽飛行機が引っかかっているのを見た」と住人から110番通報がありました。
警察は軽飛行機が墜落した可能性もあるとみて調べたのですが、住民が白い花が咲いたように見える樹木を、尾翼と見誤って通報していたことが分かりました。
d0231858_7191649.jpg

この花こそヤマボウシの花だったのです。
確かに飛行機が引っかかっているように見えますね。

今年は滋賀県の比良山系のシャクナゲが当たり年で近年になく多くの花が咲いたのです。
もしかしたら秋田県の山でも地元の人が見間違えるほどのヤマボウシの花の当たり年だったのかもしれませんね。

by k2hair | 2014-06-18 06:46 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/20820988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。