「ほっ」と。キャンペーン

久々の稽古   

2014年 05月 29日
今月18日に、おじさんの剣道大会に出場した時に腰から脇腹にかけて痛めました。
最初の試合が終わった時に今まで経験したことのないような痛みを感じました。
試合中は必死なので忘れているのですが、終わったとたんに腰に違和感を感じるのです。
こんなことは初めてだったのですが、試合を振り返ってみて心当たりがありました。
どうやら、最初と最後の試合で引き胴を放ったのですが、これで右脇腹から腰にかけての筋を痛めたのだと思います。
普段の稽古では、引き技なんてめったにしませんし、引き胴も稽古では全くしません。
試合は必死のパッチでやるので、自分の筋力の限界以上の力で打っちゃったのでしょう。
試合が終わってから10日間、ず~と腰から背中にかけて痛かったのです。

その間、2回も山に登ったので、その次の日にはまた腰が痛くなるという悪循環。
道場の稽古がなかった時に、出稽古に行きたかったのですが、腰がこんな状態ではとても稽古ができる状態ではないし、ジョギングでもと思って2・3歩走ってみるとズキっと痛みが・・・

試合から10日後の昨日、多少の違和感を腰に感じてはいたものの、試合後初めて稽古をしました。
ようやく治ってきたのか、腰は意外なほど何ともなかったです。

昨日、京都では30度越えだったそうで、近江八幡でも30度近くまで温度が上がりました。
夕方は涼しくはなったものの、稽古ではいっぱい汗をかきました。
昨日の稽古は中学生がほとんどいなかったのですが、S井先生に最後は掛かり稽古をお願いしました。
稽古をサボっていたぶんしんどかったのですが、久~々にホントにいい汗をかきました(´゚∀゚`)

by k2hair | 2014-05-29 07:11 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/20755564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。