「あまちゃん」による紅白ジャック   

2014年 01月 05日
去年の話なのですが、大晦日の紅白を久しぶりに見ました。

途中、ボクシングの井岡選手の試合も見たのですが、ビデオに録画していたので、元旦にしっかり見ました。
いつもの年は、ビデオに録画してサ~っと流して観ていたのですが、今回は早送りしないでちゃんと全部観ました。

今回の紅白は、過去10年の視聴率では最高だったそうです。
関東では、あの「半沢直樹」の視聴率を超え、大成功だったようです。

「あまちゃん」のヒロインの能年玲奈ちゃんをPR大使に任命して、どのような演出になるのかと思っていたら、まさに「あまちゃん」による紅白ジャックとも言える展開でしたね。
d0231858_2332040.jpg

能年玲奈ちゃんと橋本愛ちゃんによる潮騒のメモリーズが1番・小泉今日子が2番・薬師丸ひろ子の3番を歌うという「潮騒のメモリー」のメドレーはサプライズでした。
しかも、薬師丸ひろ子は、ドラマと同じ振袖姿で、歌い出しは最初からではなく「アイ・ミス・ユー」から始まるという、ドラマと全くいっしょの演出でしたね。
朝ドラ「あまちゃん」を見ていた人にはたまらない演出でしたが、見ていない人にはつまらなかったのかもしれませんね?

しかし、視聴率的には大成功出たのですから、演出家はしてやったりだったのでしょうね。
1つ言わせてもらうと、〇〇〇48とかいうグループはいくつも出さなくてもいいです。
それより、韓国人でも日本のミュージック・シーンで活躍している東方神起ぐらいは出してあげてもよかったのではないかと思います。
反日政策を展開している朴槿恵政権に対する日本政府からの圧力でもあったのでしょうかね?

紅組司会の綾瀬はるかさんの司会ぶりは、まさにハラハラドキドキでした。
めっちゃ緊張していたのか、セリフは忘れるし、かみまくりで見ている私まで緊張してしまいました。
それにひきかえ、紅白PR大使の能年玲奈ちゃんは意外に落ち着いていましたね。
「あさイチ」というNHKの朝の情報番組での自身のインタビューでは、凄く間が空いて言葉に詰まっちゃうぐらい、インタビューが苦手っぽい感じでした。
紅白のPR大使に任命されて大丈夫かな?と心配していましたが、意外とちゃんと大役を果たしていました。
セリフをちょっとトチる場面もあったにですが、すぐに言い直したし、歌と歌の間の自身のコメントで会場の反応が遅れるや否や、「じぇじぇっ!」と自らフォローするなど、意外と臨機応変な所を見せました。
意外と度胸が座っていたし、もしかしたら彼女でも紅組の司会ができたのかもしれませんね。

能年ちゃん、「あまちゃん」のアキ以外の役は想像できないのですが、意外といろんな役をこなせるのかもしれませんね。
彼女は、次にどんな役を演じるのでしょうね。

by k2hair | 2014-01-05 07:52 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/20191266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。