西門悠太郎の涙   

2013年 12月 29日
朝ドラ「ごちそうさん」も昨日で半分が終わり、今年の放送が終わりました。
いや~、昨日のごちそうさんは感動的でした。

め以子におせちを届けてもらった悠太郎の父の正蔵は、手紙を渡します。
d0231858_713748.jpg

それには悠太郎が知らない正蔵の過去が書かれていたのです。

め以子が産気づく中、悠太郎に手紙を渡します。

正蔵の手紙を読む悠太郎
d0231858_754569.jpg

元鉱山の技師であり、国に貢献していることを誇りに銅山の掘削現場の仕事に取り組むなか、鉱毒問題が発生し、被害者達への対応の立たされ苦悩している中、悠太郎の母である前妻の死の連絡を聞きます。
正蔵は渡りに船と、家に帰ると言い残したまま鉱山から逃げ出したのでした。
正蔵は悠太郎にそんな自分のような人生を送ってほしくはないと手紙にしたためていました。

手紙を読んだ悠太郎は、正蔵のもとに走ります。

元旦の夜明け前、まさに正蔵が再び逃げ出すところでした。
d0231858_7164377.jpg


悠太郎は、「じいちゃんやってみたらいいやんか」と
d0231858_717965.jpg


「ほんまにええんか?」と正蔵
d0231858_71872.jpg


涙をこらえる悠太郎
d0231858_7195487.jpg


親子の抱擁
d0231858_7203634.jpg

悠太郎がデカすぎてお父さんが隠れてしまいました。

その後、家に戻るとちょうどめ以子が女の子を生んだところでした。
正蔵やめ以子の実家の家族も一緒に、みんなでおせちをいただき、とても幸せなお正月を迎えたのでした。
まるでこの放送が最終回でもいいぐらいのハッピーな内容でした。

来年の1月6日の放送から、「ごちそうさん」は時代が昭和7年まで進みます。
ドラマはこの後戦争に向かって行くのでしょうね。
め以子の奮闘が楽しみです。

by k2hair | 2013-12-29 07:39 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/20161875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。