朝ドラ「あまちゃん」に見た薬師丸ひろ子の今後   

2013年 09月 23日
朝ドラ「あまちゃん」がついに今週、最終週を迎えます。

「あまちゃん」は近年の朝ドラではまれにみる高視聴率をたたき出しています。
ドラマの舞台となった岩手県三陸地方の驚きを表す感嘆詞の「じぇじぇじぇっ!」という言葉が流行語大賞の候補に挙がるのではないかと言われるほど社会現象を巻き起こしているとも言えるドラマであります。

それにしてもこのドラマに出演する俳優たちの顔ぶれは豪華でした。
主役の能年玲奈 ちゃんはさておき、宮本信子 ・小泉今日子・小池徹平・杉本哲太・薬師丸ひろ子・松田龍平・古田新太などの主役級の俳優陣が脇を固めています。

中でも私が驚いたのは、薬師丸ひろ子の役柄です。
大物女優の鈴鹿ひろ美という役を演じたのですが、ドラマの前半は若い時のポスターが貼ってあるだけで、謎に包まれた人物でした。
d0231858_1835435.jpg

ところが、実際に主人公の天野アキが接してみると、大女優という肩書とは裏腹に、おばちゃんキャラ満点の人物だったのです。
d0231858_18373533.jpg

音痴だわ・酔っぱらうわ・変な野菜ジュースを作るわ・携帯は使いこなせないわとそこら辺のおばちゃんと中身は何ら変わらないというキャラだったのです。

薬師丸ひろ子の最近の映画やドラマの役柄は全然知らなかったのですが、多分こんな役は初めてのことでしょう。
私はこれには、いい意味で裏切られました。
薬師丸ひろ子さんもこの役で、一皮むけたのではないでしょうか。

以前、市原悦子の主演で人気を博した「家政婦は見た!」(家政婦のミタではない)シリーズも2008年を最後にもう作られていません。
もしかしたら市原悦子さんの高齢と病気が原因なのかもしれません。
私には、薬師丸ひろ子が演じる鈴鹿ひろ美のキャラを見て、「家政婦のひろ子」が目に浮かんだのですが・・・
市原悦子の人気シリーズを薬師丸ひろ子の主演で、ぜひ復活させてほしいものです。


鈴鹿ひろ美の音痴に関しては、薬師丸ひろ子さん自身が何曲も歌を出していることから抵抗もあったと思うのですが、今週の物語で何やら波乱がありそうですね。
さて、今週「あまちゃん」はどんな結末をむかえるのでしょうね。

by k2hair | 2013-09-23 07:33 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/19700087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。