「ほっ」と。キャンペーン

近江八幡市の稽古会   

2013年 08月 29日
昨日の近江八幡市の稽古会に幻の剣士が現れた。
昔、インターハイ個人戦出場経験のある方です。

長いこと剣道をされてなかったようですが、8ヶ月ぐらい前に稽古させていただいたことがあります。
もちろん、昨日も稽古させていただいたのですが、久しぶりの稽古と思いきや、その前に2回ほど稽古されたそうです。

昨日は、高校の顧問のK先生も近江八幡市の稽古会に来ておられました。
K先生が来られるのは2回目です。
幻さん、私の前にそのK先生と稽古されておられました。
高校の時に死ぬほど稽古されたそうで、K先生との超しんどい稽古にも果敢に掛かっておられました。

私とK先生の稽古は、ほとんど何もできずに終わっちゃいました。
竹刀は飛ばされるし、打ちあぐねているとどんどん打ってこられるし、翻弄されっぱなしでした。
最後はヘロヘロになったのですが、最後に無心で打った面があったのですが、その面を忘れないようにと教えていただきました。
しんどかった~!

中学生たちもたくさん稽古会に来ていたのですが、まだまだ楽をしている子が多いと思う。
せっかく稽古に来ているのだから、待っていないでもっとたくさんの先生に掛かって、最後はフラフラになるまで頑張るべきだと思います。
おじさんのつぶやきでした。

by k2hair | 2013-08-29 07:48 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/19558576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。