最後の試合   

2013年 06月 08日
昨日、高3の次男の剣道の試合がありました。
いわゆるインターハイ予選の大会です。

団体戦なのですが、優勝すればインターハイに出場できるのですが、とてもそんな実力のあるチームではありません。
ベスト8に進むと夏にある近畿大会に出場できます。
2回勝てばベスト8ですが、1試合目勝ったとしても2試合目で優勝候補のチームと当たるので、組み合わせを見たときに次男は近畿大会はあきらめておりました。
次男の最後の試合になるので、お客様に無理を言って午前中は仕事をお断りして応援に行かせて頂きました。

1試合目は昨年ベスト8をかけて戦い、先に2勝しながら後ろの3人で逆転され近畿大会への出場を阻まれたチームと対戦しました。

次男は大将で、5人戦の5番目の出番です。
一進一退の攻防で、前の4人が終わった時点で2勝2敗で回ってきたのですが、獲得本数で1本負けていますから引き分けでは負けで、絶対に勝たなくてはいけません。
しかし時間内に決着せず、2分間の延長に入りました。
万事休すかと思われましたが、延長に入ってすぐにきれいに息子の面が決まり、なんとか2回戦に進むことができました。

さて、2回戦は優勝候補のチームです。
次男の出番の前に前の4人が敗れ、次男の相手の大将は2年連続で個人戦優勝した選手です。
さすが個人チャンピオンで、格が違いました。
次男は一本負けで、結局0-5で負けました。
結果は、そのチームが優勝しました。

しかし、スコアはボロ負けでしたが、それほど見苦しい試合ではなかったです。
相手のチームは指導者が2人もいて試合の遠征などにもガンガン行っているチームです。
次男の学校には剣道の指導者がおらず、生徒が自分たちで練習メニューを考えてやってきました。
今年も部員がたくさん入ってきたそうで、今年剣道部は37人にまで増えたそうです。

高校に3年間在籍している間に、誰か剣道の指導者の先生が転勤されてくることを期待しましたが、結局誰も入っては来られませんでした。
しかし、自分たちだけでよくやってきたかな~と思います。
キャプテンとして勧誘も頑張って部員もたくさん増やしたし、良かったんじゃないでしょうか。

次男は大学に行けるかどうかわかりませんし、大学で剣道をするかわかりませんが、今はお疲れ様と言ってやりたいです。

by k2hair | 2013-06-08 07:47 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/18921326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。