剣道の試合   

2013年 05月 20日
昨日、剣道の試合に出てきました。
今回初めて出場した大会なのですが、いわゆる年代別の大会です。
今まで、滋賀県優勝大会という郡市実業団対抗の試合には出させてもらったこともあるのですが、私の半分ぐらいの年齢の若いバリバリの方によく当たり、いつもあえなく敗退ばかりしておりました。

昨日の大会は、最初に紅白戦がありました。
私、初出場なもので、紅白戦は最後にするものだと思い込んでいたのですが、最初にあったのです。
年代順に出るというので、1番若い私が先鋒。
そうです、1番最初に試合をしたのです、全員が注目する中で・・・
緊張で体が思うように動きませんでした。
一本先に取られて、その後取り返したかったのですが、審判の先生の旗はなかなか上がらず、一本負けをしてしまいました。
日頃、子供たちに偉そうに指導しているのに全く不甲斐ない試合でした。
でも、私の組のあとの方々が強く、団体では勝つことができました、ヤレヤレです。

その後、年代別の個人戦がありました。
最初に紅白戦を戦ったぶん個人戦では少しは落ち着いて試合ができ、2回勝たせていただいて、お陰さまで入賞ができました。
大人になってから試合に出ることなんてめったにないし、高校以来18年もブランクがあったので、剣道の試合で勝つなんて本当に久~~~しぶりの事でした。
年齢が若い方が有利なのかと思いきや、なんと私の年代の部で優勝されたM先生は、私よりもだいぶん年上の先生です。
M先生の、捨て身の見事な面を見せてもらいました。
私もビビっていないで、ああいう風にしなくてはいけないんだと、勉強させていただきました。

最後に80歳以上先生の部の試合を見せて頂きました。
剣道は生涯スポーツだと言いますが、本当に若々しい試合ぶりでした。
私ももし80歳まで生きていたら、あの先生方のように、体と心と技をもっともっと鍛えていかなくてはいけないのだと思いました。

by k2hair | 2013-05-20 06:07 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/18809741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。