今年の桜は早~いぞ!   

2013年 03月 15日
日本気象協会は、13日に桜の開花予想を当初より大幅に早めました。
d0231858_6495035.png

この図には書いてないのですが、東京では3/17に開花すると予想しています。



東京の平年の開花日は3/26なのですが、3月に入ってすぐの東京の開花予想は3/23~3/24だったのです。
3月2日の放送より
d0231858_6574758.jpg

気象会社3社の予想よりも早まって、3/21頃になるのではないかと気象予報士の南さんは予想していました。
しかしその後、3月の上旬に宮崎や東京などで夏日を観測するなど季節外れの暖かさになり、当初の予想よりも大幅に早まりました。

桜の開花とは、気象庁が観測している各地の標準木に5輪ほど桜が咲いた時に開花というそうです。
今年の冬は、寒さが厳しかったのですが、桜の花が咲くのには、ただ暖かくなるだけではダメなのだそうです。
寒さを感知して桜は眠りから覚めて、『やる気スイッチ』が、オンになるそうです。
そして3月に入ってからの異常な暑さで、さらに開花が早まることになったそうです。

3月13日には、福岡市や愛媛県の宇和島市で開花宣言がされました。
日本気象協会(気象庁ではない)の滋賀県彦根市の開花予想は4月2日、満開の予想は4月7日と、入学式にはバッチリの予想ですね。
残念ながら東京の入学式には、早すぎてもう桜は散ってしまっているかもしれませんね・・・

by k2hair | 2013-03-15 07:15 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/18202262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。