「純と愛」始まりました   

2012年 10月 04日
d0231858_827172.jpg
朝ドラ「純と愛」が始まりました。
3回目までを見た感想ですが、「なかなか面白いやん」と期待大!
まず、主人公の夏菜が元気があってよろしい。

私、こういう喜怒哀楽のはっきりしたヒロイン大好きです。
朝ドラの前作の「梅ちゃん先生」が、あまり感情を表さないヒロインだったので、実はちょっぴりもの足りなかったのです。
夏菜さんは、げんきのいい純の役にぴったりですね。
彼女は、思い切ってショートカットにしたとたんに仕事が舞い込んできたそうです。
朝ドラのヒロインのオーディションにも2回落ちていて、3度目の正直だったそうです。

我々の世代では、「純と愛」というと、「愛と誠」を連想してしまうのですが、、「愛と誠」がシリアスな感じだったのに対して、「純と愛」はちょっと漫画チックで面白そう。
このドラマは、脚本の遊川和彦書き下ろしです。
遊川和彦さんは、「GTO」や「女王の教室」や「家政婦のミタ」などを書いたヒットメーカーです。

普通、「純と愛」というと「純」が男で「愛」が女を連想しますが、このドラマは「愛」と書いて「いとし」と読むようで、「愛」が男で意表をついてますね。
純の実家は沖縄県の宮古島のホテル。
現在放送中の「つるかめ助産院」も沖縄のお話で、最近NHKのドラマは沖縄ものが続いてます。
うちの娘も今南の島にいるので、沖縄のお話には興味深々です。

「純と愛」これからどうなるのでしょうか、とても楽しみです。

by k2hair | 2012-10-04 08:28 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/16930483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。