「ほっ」と。キャンペーン

ぎふ清流国体 剣道大会   

2012年 10月 02日
現在岐阜県で国体を開催しているのですが、剣道競技が現在行われていて、少年男子の部、少年女子の部、成年女子の部が終わり、残すは成年男子の部を残すのみとなりました。

少年男子の部と少年女子の部の決勝が、昨日テレビ中継されていました。
d0231858_6482914.png

少年男子は開催県の岐阜県が2回戦で3位になった岡山県に敗れ、決勝に進めませんでした。
決勝では、福岡県が4-1で埼玉県を下しました。
福岡県の選手のうち副将以外の4人は福岡第一高校の選手です。
福岡第一高校の選手は、3年前の全中剣道大会で優勝した熊本県の高森中の選手が中心になっているそうです。
大将戦の前にすでに勝敗は決していたのですが、大将戦の福岡の井手君と埼玉の持井君の試合は、福岡の井手君がコテを獲って一本勝ちしたのですが、お互いに気迫のこもった非常に見ごたえのある試合でした。
井手君は、今年のインターハイ個人のチャンピオンでもあります。
d0231858_648727.png

岐阜県少年女子のメンバーは、全員が麗澤瑞浪高校の選手です。
その中でも唯一の岐阜県民は、次鋒の三好選手だけだそうです。

少年女子の決勝は、岐阜県が5-0の圧勝でした。
埼玉の選手が一本も取れなかったのですが、私はもう少し獲ってあげてもいい打突もあったのではないかと感じました。
国体というと開催県が優勝するのが当たり前のように、かなり激しい特訓が行われているようです。
決勝での岐阜県の選手達の気合は相当なのもでした。

d0231858_6485013.png

成年女子の部で優勝した岐阜県の先鋒の岐阜県警の竹村奈緒美さんは、甲南中の出身で中学まで滋賀県の少年剣道だけではなく全国大会でも大活躍していた、滋賀県の星です。
彼女が小中学の頃の試合を何度か見ましたが、男子顔負けで実際に強い男子の選手にも勝ってました。
いつか彼女が全日本女子剣道選手権を制する時が来るのではないかと応援しております。

by k2hair | 2012-10-02 07:43 | 剣道 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/16918709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マルベリー 財布 at 2013-07-01 08:54 x
今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。