「梅ちゃん先生」終了   

2012年 09月 30日
NHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」が終わりました。
d0231858_7321257.jpg

最終回のサプライズはお父さんの建造が、のど自慢の番組に出場したぐらいで特に驚く事はなかったです。
でも、あのお父さんがのど自慢の番組に出るなんてあり得ないと思うにですが・・・

私は、最終回って言うと「何年後はこうなった・・・」とかいうのがあって当然だと思っていたのだが、そういうのはなくて現状で終了でしたね。
なんかね、例えばノブがでっかいビルを建てるとか・・・
山倉と弥生は結婚して欲しいと思っていた視聴者も多かったのではないでしょうか。
ドラマとしては、特に波風も立たず、すべてが上手くいった平凡な展開でしたね。
私の個人的な感想では、世良公則演じる坂田医師が出ている頃が1番面白かった。
医者としては破天荒なキャラクターで、梅子が街の開業医を目指すことに大きな影響を与えた。

堀北真希演じる梅子は、ホワーンとした性格で、喜怒哀楽をほとんど表さないキャラだったが、もう少し感情を出しても良かったのではないかと思った。
まあ医者だからだろうが、なんか物足りなかった。
逆に兄の竹夫を演じる小出恵介の演技が光っていた。
父に対して畏怖の念を思いつつも、時折感情を爆発させるときの迫真の演技が良かった。

ヒロシ君の登場の仕方は、私には残念な演出だった。
製薬会社の営業マンになったヒロシが、結果的に病院や梅子をかき回してもがき苦しんでいた。
私が、脚本家だったら、最終回で梅子と研修医になったヒロシ君が再会して物語がおわるという風にしたのだが・・・

結婚できなかった山倉と弥生の今後は、BSで続編があるようです。
【放送予定】
●前編「半径100メートルの男」:10月13日(土)午後9:00~(BSプレミアム)
●後編「欠点ばかりの女」:10月20日(土)午後9:00~(BSプレミアム)

この続編のために「梅ちゃん先生」は中途半端な終わり方だったのですね。
もう一つ楽しみが増えました(*^-^)

by k2hair | 2012-09-30 07:32 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/16906175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。