「ほっ」と。キャンペーン

インターハイでリベンジ   

2012年 08月 25日
今年の全国中学生剣道大会、男子団体で優勝したのは、和歌山県の西和中学で熊本県の九州学院中を3-1で破りました。
その3年前、熊本県人吉市で行われた平成21年全国中学生剣道大会の決勝の舞台にも和歌山の西和中は立っていました。
相手は、地元熊本県の高森中でしたが、西和中は1-2の接戦で高森中に敗れました。

しかし、男子個人戦の決勝の舞台に立ったのは、西和中の平井君と加納君。
同じ中学の選手が、全国の決勝で戦ったのです。
嫁さんの実家が、この試合の会場の近くだったので、当時中2だった次男とこの会場にいました。
全中の最終日、ベスト4を決める戦いは、4試合同時にやるので、じっくり試合を見ることができなかったのですが、結果が判って驚きました。
勝ち上がった4人は、西和中の2人と京都北宇治中の森本君、大阪上宮中の森田君と4人とも関西勢でした。
そして西和中どうしの決勝、お互いに手の内は知り尽くしている者どうしの戦いでやりにくかったでしょうが、勝ったのは平井君でした。


その3年後今年のインターハイの男子団体決勝は神奈川の桐蔭学園と福岡第一高校の戦い。
桐蔭学園の副将と大将は、加納君と平井君。
そう、3年前全中の個人戦決勝で戦った、西和中の二人です。
対する福岡第一高校は、3年前の全中を制した熊本の高森中のメンバーが主力です。
まるで、3年前の決勝の再来のようです。
結果は、桐蔭学園が5-0で圧勝。
西和中出身の二人は、3年前の全中団体決勝のリベンジを果たしたのでした。

追伸: 今年全中優勝の西和中の大将の加納君は、桐蔭学園高校の加納君の弟さんです。
3年前に団体で熊本県勢に決勝で敗れたお兄さんたちのリベンジも弟さんたちが果たしました。

by k2hair | 2012-08-25 08:33 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/16690018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。