映画化か? ドラマ「はつ恋」   

2012年 07月 21日
d0231858_7251480.jpg

話題作のNHKのドラマ「はつ恋」の最終回が終わりました。
私は、録画していたのを2日遅れで見たのですが、最終回泣けましたね。
以前、「スタジオパークからこんにちは」に、ドラマ「はつ恋」に出演している青木宗高さんが、「最後は凄いことになりますよ」と言っていたのだが、ほんとに最後は本当に凄いことになってしまった。

緑がまさかあの幸せな家族を捨ててまで、初恋の相手の三島のもとに本当に行くとは・・・
三島の子供を身籠った緑にとって、三島君と子供で家庭を築くはずだった・・・
しかし、三島は突然目の前から訳も告げずに消え去ってしまう・・・
ドラマでは描かれていなかったが、緑が絶望の淵から抜け出すのには相当の時間がかかっているのだろう。
結婚などするまいと思っていた緑は、年下の潤に懇願されて結婚する。
ひとり息子の健太が生まれ、潤と3人で幸せな日々を過ごした。
緑の体が癌に侵されていると判るまでは・・・

最後に緑は、三島の計らいで、元の夫の潤や息子の健太と久しぶりの団欒を過ごす。
しかし、その幸せの余韻を残したまま緑は突然眠るように息を引き取ってしまう・・・

家庭を捨てた緑にとって、幸いだったのは、3年前に残していった息子の健太が、大きくなったら医者になると言ってくれたことだろう。
健太にとって母を奪った三島は医者だ。
しかし、健太は母も三島も恨まなかった。
久しぶりに母の緑と再会した健太は、体はすっかり大きくなってしまっていたが、心は3年前の甘えん坊の健太のままだった。
緑にとって、家族と再会した時間はとても短かった・・・
しかし、眠るように亡くなった緑にとってその濃密な時間はいつまでも永遠に続く時間なのだろう・・・

ドラマ「はつ恋」は、尻上がりに視聴率がどんどん上がり、最終回の視聴率はNHKの短期のドラマにしては珍しく11.9%にまで跳ね上がりました。
以前、話題になったドラマ「セカンドバージン」のように「はつ恋」も映画化されるのかもしれませんね。

by k2hair | 2012-07-21 07:36 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/16428146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。