信じられないニュース   

2012年 07月 20日
昨日、神奈川県警の正代賢司容疑者(31)が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で警視庁に逮捕された。

容疑は、昨年10月16日、インターネット上の掲示板で知り合った当時高校2年の女子生徒(当時16歳)に、携帯メールで裸の写真3枚を送信させた疑い。
本人は容疑を認めているという。

正代賢司容疑者は、2008年に全日本剣道選手権で優勝した。
剣道日本代表チームのメンバーとして、今年5月にイタリアで行われた世界剣道選手権大会では団体戦に出場し優勝したという剣道界では超有名な選手です。

被害にあった女子高生の剣道のブログを正代賢司容疑者が見つけて、電話などで連絡を取りあったそうだ。

正代選手といえば、剣道をやっている選手にとってあこがれの存在だ。
その選手からの要求ということで、断りきれなかったのだろうが、たびたび写真を要求するために警察に相談したのだろう。

彼の逮捕は、剣道界にとって衝撃的な事件で、その影響は計り知れない。
微罪とはいえ、もう剣道の選手として続けることは無理だろう。
彼が次回日本で行われる世界選手権に、選手として使えないのも非常に痛い。

中学の授業で武道が必修化されたのも、剣道などの武道の精神を子供たちに学ばすために始めたのに、それにさえ水を差した事件だった。

剣道の有名選手は、もはや公人なのだからそのことをしっかり胸に刻んでもらいたいものです。

by k2hair | 2012-07-20 07:24 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/16421505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。