久しぶりにドラマ「蝉しぐれ」を観た   

2012年 07月 09日
7月5日・6日・7日と3日連続でNHKのBSプレミアムでドラマ「蝉しぐれ」の再放送がありました。
久しぶりに観たのですが、90分放送が3回と長いドラマなのですが、まったく長いとは感じなかった。
それどころか、以前に何度も見ているのにまた次、次と見たくなるドラマなのです。
純愛・友情・そして陰謀に対し真正面から立ち向かっていく痛快なる時代劇でした。
ドラマに数多く登場してくる殺陣(たて)の場面も見ごたえがありました。
剣道をやっている者にとって道場での稽古の場面は興味深いものでした。

主役の文四郎役の内野聖陽の演技は素晴らしかった。
彼はこのドラマの成功で、大河ドラマ「風林火山」の主役の座を勝ち取ったのでしょう。

幼なじみで、後に藩主の側室になる福の役の水野真紀もまた素晴らしかった。
彼女の演じる福は、藤沢周平の小説の中の福そのものでした。
水野真紀は、朝ドラ「凛凛と」で、主人公の婚約者の役で女優デビューするのですが、結局他の女性に婚約者を奪われるという悲しい役でした。
しかし、その14年後この「蝉しぐれ」という作品での最高の演技を演じることができる女優にまで成長したのです。

d0231858_8425817.jpg
文四郎が切腹させられた父の遺骸を大八車で運び上げるのを福が助ける名場面



このドラマの公式掲示板は、以前に一度閉じられたのですが、再放送のたびに反響が大きくまた再開され、今なお公開されています。
残念ながら、新規メッセージの投稿は今はできないようです。
しかし、その書き込みの数はなんと3485件もあるのです。
これは、ギネスブック級の数字なのではないでしょうか?
いかに多くの方がこのドラマを賞賛しているか、この掲示板を見れば判るはずです。
興味のある方はご覧ください。

  「蝉しぐれ」の掲示板はこちらをクリック

by k2hair | 2012-07-09 07:30 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/16280462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。