北野天満宮の梅   

2012年 03月 21日
先日、京都にお墓参りに行った帰りに北野天満宮によって梅の花を見てきました。
実家のお寺からわりと近くにあるのです。
境内には、1時間以内無料の駐車場もあるので参拝しやすいです。
平日にもかかわらず大勢の人が参拝していました。
d0231858_6504880.jpg

この神社に祀られている菅原道真公が、梅をこよなく愛したので、境内には多くの梅が植えられています。
梅はちょうど見頃を迎えていました。
d0231858_718247.jpg
d0231858_719189.jpg

重要文化財の三光門と梅
d0231858_720487.jpg

しだれ梅
d0231858_7205328.jpg

d0231858_7211835.jpg
d0231858_7215211.jpg

国宝の社殿(本殿)、菅原道真公が祀られています。
d0231858_7234840.jpg

菅原道真公は丑年生まれで、丑の月の丑の日に亡くなったと言われており、他にも様々な牛にまつわるエピソードがあり、境内には多くの牛の象が鎮座しています。
この社殿の破風の真ん中にも牛と菅原道真公の家紋の梅鉢の紋がありました。
d0231858_7471927.jpg

この紋、うちの家紋とまったく同じなのですが、先祖が北野天満宮とゆかりがある(らしい?)です。

境内には囲われた梅園があって別料金600円(茶菓子付)で入場できます。
入場しなかったのですが、ちょっと失礼して手を伸ばして撮影
d0231858_832524.jpg

でも、お金を払って入場しなくても境内にはたくさんの見ごたえのある梅がありました。
梅の花は、まだまだ見頃ですよ!

by k2hair | 2012-03-21 08:10 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/15604178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。