朝ドラ「カーネーション」の視聴率が低下?   

2012年 02月 24日
先週発売された週刊誌「女性セブン」の記事の中で、『朝ドラ「カーネーション」見なくなったのはなぜ?』という特集があった。(この特集では結論には至らず・・・)

1月23日~1月28日までの「隠しきれない恋」とサブタイトルのついた週の視聴率が25%を超える高視聴率をたたき出したのだが、その次の週からは20%代に留まっている。

最初ドラマが始まった頃は、17%代からのスタートだった。
このドラマは岸和田が舞台をいう事もあって、結構強烈な関西弁(泉州弁)が飛び交う。
関西人以外の方で、関西弁に対するアレルギーを持ってる方が結構いる事は、私が東京で働いていた時に感じました。
ですから、東京の美容室で勤務していた時は仕事中は関西弁を封印しておりました。
強烈過ぎる関西弁に戸惑い、朝ドラを見ることをやめた方も結構いたのではないのでしょうか?
しかし、その後ヒロイン尾野真千子さんの熱演によって徐々に視聴率は上昇します。
その後、20%代近くまで上がり、1月23日~1月28日の週には25%を超えた。
1月28日の午前7時43分頃、山梨県東部を震源とするマグニチュード5.4の地震が発生し、NHKの地震速報を見た人がそのまま朝ドラを見たのではないかという見解もある。
しかし、地震は関東甲信地方が中心だったので、この影響が全国にまで及ぶとは思われない。
私の見解は違います。
私は、周防龍一役の綾野剛さんの人気が影響しているのだと思います。
この週以降、周防さんは糸子の援助で独立し、それ以後ドラマに出てこない。
綾野剛さんがドラマから消えて(今のところ)、約5%も視聴率が落ちたのだが、その後は20%代で視聴率は安定している。

それにしても綾野さんの人気は高い。
先日「スタジオパークからこんにちは」という番組に出演予定があったのだが、急に国会中継が入り前日に中止になった。(3月1日に放送されることになりました)
その事をこのブログで緊急通知したら、このブログ開設以来最高のアクセスがあった。
あらためて、綾野さんの人気の凄さを思い知った次第です。

今後、視聴率をもっと上げるのは簡単です。
周防龍一役の綾野剛さんをドラマに復帰させ、じゃんじゃん登場させればいいのです。
間違いなく視聴率は上がります。
夏木マリさんにヒロインが変わったら、田村正和や亮さん兄弟のようなカッコいい熟年俳優さんに周防龍一を演じてもらえばいいのです。
でも、いまさら無理か・・・

by k2hair | 2012-02-24 07:48 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/15478308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。