「ほっ」と。キャンペーン

第60回全日本都道府県対抗剣道優勝大会滋賀県予選会   

2012年 02月 09日
4月29日に大阪で行われる第60回全日本都道府県対抗剣道優勝大会の滋賀県の予選会が、2月5日にありました。
先鋒から大将までそれぞれ参加資格が違うこの大会は7人制の団体戦で高校生から50代以上まで、様々な年代が一つのチームで戦う珍しい団体戦なのです。
参加資格 
 先鋒 : 高校生
 次鋒 : 大学生
 五将 : 年齢18歳以上35歳未満の者
      警察職員・教職員・高校生・大学生を除く
 中堅 : 教職員の者、年齢に制限なし
 三将 : 警察職員の者、年齢に制限なし
 副将 : 35歳以上の者、警察職員・教職員を除く
 大将 : 50歳以上、剣道教士七段以上の者
年齢基準は大会前日(4月28日)となってますので、次鋒 の大学生には大学に内定している現在の高校3年生にも参加資格があります。

結果(敬称略)
 先鋒 :前田紹吾(八幡工校)
 次鋒 :對馬悠大(八幡工校3年)
 五将 :増田幸太郎(東レ)
 中堅 :福岡拓也(愛知郡)
 三将 :清水健太(警察)
 副将 :竹中淑浩(東レ)
 大将 :對馬譲(彦根市)  新聞より引用

次鋒と大将の對馬さんは2年連続で親子での出場で、次鋒の對馬悠大さんは昨年は高校生での出場でした。
2年連続での親子出場ってすごいですね。

先鋒の前田君は私の所属する八幡西清流館道場のOBです。
前田君、出場おめでとう!頑張って下さい!

by k2hair | 2012-02-09 06:52 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/15401511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。