1週間ぶりの稽古   

2012年 01月 21日
私の所属している道場の稽古は、火・金・土曜日の日程で行われている。
少年剣道が終わってから午後8:40ぐらいから9:30ぐらいまで一般の稽古をするのですが、一般の稽古があるのは金曜日だけ。
週に2回自分自身の稽古をするためには、金曜日の一般の稽古と、水曜日に行われる市の剣道連盟の稽古に出るとなんとか週に2回の稽古ができる。

今週の月曜日にスキーに行って、イマイチ足に合っていないブーツでぶっ続けで滑ったので、帰りには足が痛くなってしまった。
水曜日にまだ少し痛みが残っていたので、無理をしないでおこうと思い、今週の稽古会は休んでしまいました。

昨日の少年剣道の稽古の後に一般の稽古がありました。
1週間ぶりの稽古です。
自分の構えは、前後の歩幅が広い。
昨日の稽古では、なるべく歩幅を狭く構えることを意識した。

ある八段の先生の立会いのビデオを見た。
その時に強い衝撃を受けた。
その先生の構えは、前後の歩幅があまりないのだ。
しかし、相手の出ばなを見事にとらえて先に面に乗っていってるのだ。
相手の打突が先に来るかと思うと見事に返して相手の胴を切る。
剣道で懸待一致(けんたいいっち)という言葉がある。
攻撃と守備が一致していないといけないという教えなのだが、八段の先生の立会いはまさに懸待一致とはどういうことなのか、そのお手本のような立会いでした。

自分は、攻撃の前に最初から何を打つか決めて打ってしまっている。
自分のように前後に広すぎる構えでは、懸待一致が実践できないと思う。
小学生が稽古の相手の時には、歩幅を狭くてもできていたのだが、スピードのある中学生との稽古の時では、なかなか早く前に出れない。
終わりの方は、またいつもの構えに近づいていたと思う。
う~ん、まだまだですね。

最近乾燥しているのか、近頃使っていなかった竹刀で稽古したらバキバキに竹刀が折れた。007.gif
東京や大阪では記録的な少雨らしいが、やはりこのところの乾燥で竹刀が折れやすくなっていたのですね。

by k2hair | 2012-01-21 07:41 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/15303414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。