「ほっ」と。キャンペーン

少年剣道   

2011年 11月 27日
昨日、一昨日と久しぶりに少年剣道の全体の指揮をさせていただきました。
道場の代表のT先生が体調不良で欠席なのと、奥様も仕事で遅れられる事の連絡を、お店の仕事が終わりかけた時にもらった。
大急ぎで着替えて体育館に向かった。
全体の指揮なんて何年ぶりだろうか。

普段の稽古では、小学校低学年の子達を指導していてそちらにつきっきりなので、その他の子達は久しぶりに見させていただいた。

2日とも、低学年の子も一緒にすることになったので、切り返しなどの基本を中心の稽古をした。
中学生は、部活での稽古量が豊富なので鍛えられている。
その反面、小学生は悪い癖のついている子がけっこういた。
面を打つ時、左のひじが曲がったままで、右手1本で打っている子が多い。
金曜日に指摘した事と同じ事を注意されているようでは、なかなか上達できない。
本人達の意識が大切なのだが・・・

昨日の稽古では、中学生と小学生を組ませての稽古にした。
中学生は、自ら小学生の指導をしながら稽古していた。
中学生も小学生のお手本とならなければいけないので、切り返しをきちんと振りかぶってするよう意識してくれたようだ。

基本をおろそかにした我流の剣道では、中学では通用しなくなると思う。
小学生も中学生を見習ってもっともっと基本を意識した剣道をしてほしいと思った。

by k2hair | 2011-11-27 07:39 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/15012247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。