「妖怪人間ベム 」を見た   

2011年 10月 26日
実写版「妖怪人間ベム 」が始まりました。
ドラマ「妖怪人間ベム 」は、1968年に始まったアニメをリメイクした実写版です。
ベム役にはKAT-TUNの亀梨和也、ベラ役には杏、ベロ役には鈴木福が起用されています。
d0231858_8234828.jpg

アニメにはなかった刑事役に北村一輝が起用されています。

アニメをリアルタイムで見ていた私たちの世代のものにとって「妖怪人間ベム 」には特別な思いがあります。
今でも主題歌を歌う事もできます。
視聴率が好調のようですが、我々の世代の人間も結構見ていたと思うので、いい視聴率が出たのだと思います。

ドラマを見た感想は、思っていたより面白かったです。
ベム役の亀梨和也が、銀髪の長髪とわかったときに嫌な予感がしたのですが、まあ別物のべムだと思っています。
本当の所は、かつらでもいいからスキンヘッドになってほしかったです。
ベラ役の杏は、あまり期待していなかったのですが、結構昔のアニメべラのキャラを再現していていい感じでした。
ベロ役の鈴木福君、かわいかったですね。
べムの変身の時にアニメでは、ステッキを縦から横にしながら「ウ~~ガンダーーーッ」と叫んで短時間で変身してました。
今回の実写版は、血管が浮き出てきたりして変身するのが結構大変そう。
鈴木福くんも青い目を着けて頑張ってました。

刑事役の北村一輝はメッチャいい人の役ですね。
北村一輝といえば過去に演じた役が殿様、ヤクザ、ゲイバーのママ、No.1カリスマホスト、腹黒い秀才弁護士、医者、異形の者、異星人、アキバ系のオタク社長とかキワモノ俳優の異名があるぐらいです。
以前、NHKの「スタジオパークからこんにちは」という番組に出演していた時に、過去に演じたかぶり物をかぶった異性人の姿を披露されて照れていました。
今回の刑事役が今までに演じた中で、一番普通の役なのではないのでしょうか?

アニメ版では、指が3本しかなかったのですが、今回のドラマでは5本になっていますね。
思った以上に人間くささを強調したヒューマンドラマになっています。

「1回ぐらいどんなものか見てみようかな」というぐらいの思いで初回を見たのですが、もう少し見てみようと思いました。

by k2hair | 2011-10-26 07:46 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/14825769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。