須賀貴匡 「カーネーション」   

2011年 10月 16日
須賀貴匡(すが たかまさ)さん(33歳)をご存知ですか?
d0231858_10383768.jpg

朝ドラ「カーネーション」でだんじりの上に昇って飛び跳ねるだんじりの花形である大工方安岡泰蔵を演じているイケメン俳優です。
主人公 小原糸子のライバル吉田奈津のあこがれの人・・・
へたれの弟、安岡勘助と違って口数は少ないが糸子にはとてもやさしい好青年です。
糸子が、川で流されておぼれた時に飛び込んで助けてくれた命の恩人です。

須賀貴匡さんは、仮面ライダー龍騎でテレビドラマ初出演にして初主演を果たしました。
朝ドラ「ゲゲゲの女房」では、水木しげるを見いだし世に知らしめた名物編集員豊川悟(演:眞島秀和)の同僚編集員 梶谷という地味な役を演じてました。
今回の「カーネーション」では非常にカッコよくて男らしい役を好演しています。

朝ドラ「カーネーション」だんだん面白くなってきましたね。
とくに糸子を演じる尾野真千子さんの体当たりの演技(土曜日には本当に体当たりしました)は役者根性が半端ではないです。

尾野真千子さんは奈良の吉野の出身で、朝ドラのオーディションを何度も受けては落ちて、やっと合格したそうです。
お母さんに電話で合格の事を報告したとき、電話の先のお母さんは泣いていたそうです。
尾野真千子さんの一番落ち着く所はどこですか?という質問に対して「実家」と答えていました。

これからも、朝ドラ「カーネーション」が楽しみですね・・・

by k2hair | 2011-10-16 10:39 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/14766111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。