黒柳徹子が郁子に! 朝ドラ「おひさま」   

2011年 10月 02日
昨日で朝ドラ「おひさま」が終わりました。
最後のサプライズは、陽子以外の白紙同盟のあと2人のキャスティングでした。
番組ホームページのあらすじの予告で、最後に現在の郁子と真知子が登場することが予告されていたので、誰になるかと気になっていたのです。
なんと郁子が黒柳徹子、真知子は司葉子でした。
なるほど、おてんばの郁子が黒柳徹子か・・・
郁子はその後、テレビ局で仕事を続けて、世界中を旅する番組を作ったということです。
それって「ふしぎ発見!」を連想するのですが・・・
「ふしぎ発見!」の名物回答者といえば、黒柳徹子ですよね。そう来たか~。

でも、ドラマの終わり方にはかなり不満もあります。
ナレーションでみんなのその後を2・3分で伝えたのですが、それって簡単すぎません?
和成は、今も一年の3分の2は、多治見にいると言って、結局最後は出てこなかった。
和成が多治見から帰ってきて白紙同盟の3人と久しぶりに出会うという場面で終わればもっと良かったと思うのだが・・・
茂樹は、日向子と同じ年に大学の医学部に合格したと言っていた。
日向子が小学校に入学した時点で6浪と言っていた。
それからさらに6・3・3で12年ということは、結局18年も浪人したの?
それってちょっと凄すぎません?
杏子のその後の説明もなかったし、杏子の妹のせつ子もアメリカに行ったままなのかな~。
杏子は今も「百白花』を手伝っているようだし結局結婚しなかったのかな~
まさか生きているわけはないのだが、和成の両親と陽子のお父さんの話題にはまったく触れずじまい。

なんか中途半端な終わり方で終わってしまいました。
途中まではいいドラマだったのだが、最後のほうは急にテンポが遅くなってしまってましたね。
それで、みんなのその後の紹介は簡単にナレーションの説明のみ・・・
私には、不完全燃焼な終わり方でした。

次の朝ドラの「カーネーション」は、かなりテンポが良さそうだし、まあ期待して見る事にしよう。

by k2hair | 2011-10-02 07:40 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/14674780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。