BS時代劇 「塚原卜伝」   

2011年 09月 26日
来週の日曜日 10月2日夕方18:45から、BS時代劇 「塚原卜伝(つかはらぼくでん)」が始まります。
d0231858_9515168.jpg

剣聖と言われた塚原卜伝をモデルにしたドラマです。
主人公の塚原卜伝を演じるのは、堺雅人さんです。
塚原卜伝は、39度の合戦、19度の真剣勝負に臨みながら一度も負傷しなかったという文献が残っています。
これが事実とすれば、日本史上最強の剣豪であったに違いありません。
史上最強の剣豪は、宮本武蔵とも言われています。
しかし、武蔵は自分が勝てると思った相手とだけ戦ったそうです。
その相手はほとんどが二流以下の相手であったと言われています。
塚原卜伝は、相手を選ばずに、そのすべてに勝利したということで、まさしく最強だったのでしょう。
ちなみに、宮本武蔵は塚原卜伝の死後に生まれておりますので、両者に接点はありません。

私は、このドラマの原作の津本陽が書いた「塚原卜伝 十二番勝負」を持っているので、誰が主人公になるか興味がありましたが、堺雅人とはちょっと意外でした。
しかし、昨日放送された『BS時代劇「塚原卜伝」みどころガイド』を見て、堺雅人も悪くないと感じました。
ドラマの決闘のシーンでは、スローモーションを効果的に使い、新しい時代劇の殺陣のシーンを演出することに取り組んで撮影しています。
間合いの見切りを迫力のスローで表現していて、剣道をする者にとって興味深い所です。

BSでしか放送されないのが残念ですが、時代劇が好きな人、剣道をする人は必見です。

by k2hair | 2011-09-26 09:35 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/14634733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。