部内大会   

2011年 08月 07日
先日、道場内の部内大会があった。

小学生は、お互いに切り返しした後に稽古という、昇級審査と同じ形式。
中学生は、近畿大会、全国大会が控えているということもあって、試合形式だった。

小学生の部の決勝は、高学年に二人しかいない女子同士の決勝になった。
男の子たちよ、もっとがんばれ~。

中学生女子の部は、ほぼ順当な結果。
上位は、いつものメンバー。

中学生男子の部で、番狂わせがあった。
優勝したのはなんと、男子のレギュラーの選手ではなく、2年生の補欠のメンバーに入っている選手だった。
しかも、決勝は県大会個人戦の上位常連の選手を相手に、返し胴、出ばな小手と2本勝ち。
背は小さい子だけれど、小柄な選手のお手本のような戦いぶりでした。
レギュラーに漏れても、努力し続けた結果実った優勝でした。
もう1人の2年生の補欠の選手も負けはしたものの、上位選手相手に健闘してました。

今年の、近畿、全国大会もまだ終わっていないのに、こういうことを言うのも気が早いのですが、来年今の3年生2人が抜けてもかなりいいチームになると思った。
今年の県大会の決勝リーグで戦った、H中学も来年の戦力が、かなりいいらしい。(Oさんからの情報)
八幡西中生も切磋琢磨して、H中に負けないように頑張ってほしい。
来年の話をして、鬼に笑われそうな話題でした。

by k2hair | 2011-08-07 07:10 | 剣道 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/14293000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snow at 2011-08-08 00:02 x
先生のお話を聞いて、決勝戦しっかり見れなかったことが悔やまれます!
開始直後少しだけ見ていたのですが、確かにK君の動きが素晴らしく「おっ!やるな!!」と思ってました。
男子諸君は本来の力をしっかり出せれば、もっと安定した試合が出来ると思うのですが…
Commented by k2hair at 2011-08-08 07:56
はい、あの日のK君凄かったです。
ずいぶん力をつけてきています。
来年の3年生は6人いるので、強豪H中との対戦が本当に楽しみです。