「ほっ」と。キャンペーン

嫁さんのおかげの表彰   

2011年 05月 09日
昨日、ホテルニューオウミで近江八幡市体育協会からスポーツ奨励賞という賞を頂き、表彰して頂きました。
正直、私でいいんですか?って思ったのですが、冨士谷市長などの来賓も見えていて華やかな会場でした。

以前、静岡市に住んでいた時に長男を近所の個人で経営されている道場に通わせていました。
個人道場の場合は、道場は自分の所有物ですからいつでも自由に道場を使えます。
1人の指導者でも基本組や低学年や高学年をそれぞれ時間をずらして指導する事ができます。
近江八幡に引っ越してきた時に、地域の少年剣道のスポーツ少年団に長男を入団させたのですが、土曜日はたくさんの指導者がいたのですが、平日の稽古の時に指導する先生が1人しかいなかったのです。
地域のスポーツ少年団の道場では、小・中学校の体育館を借りて、他に仕事を持っている人がボランティアで指導します。
サラリーマンの人は、土日の指導には行きやすくても平日に仕事を定時で終えて、指導にかけつけるのは困難です。
指導者1人で、基本組や低学年や高学年を教えるのは、とても困難です。
私は、高校の時まで剣道をしていたので、小さい子なら指導できるかもしれないと思い、自営の美容室ということで多少融通がきくかもと思い、嫁さんの許しが出たので指導のお手伝いをさせていただくことになりました。
とは言っても、剣道の稽古に行くのは営業時間の終了前に出て行かなくてはいけません。
お店の仕事は、お客様が帰られてからでも掃除・片付けや」次の日の準備などをしなくてはいけません。
それを嫁さんにお願いして、稽古に行ってまいりました。
それ以来、気が付けば早や13年も経っていました。
私は、嫁さんの協力なくしては剣道を続けられませんでした。
この表彰は、嫁さんのおかげです。emoticon-0142-happy.gif

by k2hair | 2011-05-09 07:08 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/13541210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。