マドンナ・ヴェルデ   

2011年 05月 04日
d0231858_7213846.jpg

マドンナ・ヴェルデは、火曜日夜10時から放送されているドラマです。
主演の松坂慶子は、原作者の海堂尊さんの御指名のキャスティングだそうです。
物語は、子宮を失った娘のために、55歳の母が母体を提供し娘の卵で赤ちゃんを生むという話です。
しかも娘は産婦人科の医師であり、この代理出産は日本では認められていないのです。
最初は、何て無茶苦茶なドラマなんだとあまり真剣に見てなかったのですが、だんだん引き込まれていきました。
このドラマで、朝ドラ「ゲゲゲの女房」に出ていた3人が、共演してます。
松坂慶子・南明奈 ・馬渕英俚可 の3人です。
とくに「ゲゲゲの女房」の時に、純朴な漫画少女を演じていた南明奈さんのヤンキーの妊婦役は、朝ドラの時とは全然違う人格を演じていて役者だなーと思いました。
敏腕医師役の勝村政信も正露丸のCMの時のコミカルな感じからシリアスな役でギャップが面白い。

全6回のうち3回は、終わってしまったが、物語は後半、命の尊厳について、母娘の対立があるようでまだまだ波乱があるようです。
このドラマは演出も素晴らしいし、リベラの歌う「Song of life/生命の奇跡」という主題歌も崇高な感じでいいです。
途中からでも引き込まれると思います。ぜひ見てほしい。

追伸:翌週火曜の午前0時15分に再放送があります。

by k2hair | 2011-05-04 07:23 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/13509040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。