日曜日は、時代劇の日   

2011年 04月 18日
昨日から「JIN~仁~」が、始まった。
一昨年の民放ドラマで、最も視聴率が高かったドラマだ。
内野聖陽が、演ずる坂本龍馬に注目している。
福山雅治ファンには申し訳ないが、自分の龍馬のイメージは、内野聖陽の方が合っている。
佐久間象山を演じた市村正親の演技も良かった。
「江」の時の、明智光秀を演じた時は、ちょっと違う~っと思ったが、市村さんにはこういうプライドの高い人物の方が似合っていると思う。

BSプレミアムで、「新撰組血風録」というドラマも始まっている。
近藤勇ではなく土方歳三を主役にした司馬遼太郎の「燃えよ剣」が、原作のようだ。
「燃えよ剣」は、大好きな小説なので、このドラマも注目している。
芹沢鴨を演ずる豊原 功補の悪役ぶりが良かった。

「江」は、脚本が、漫画チックな感じがしてしかたがない。
キャスティングもおかしい。
いろいろあるが、5歳年上の岸谷(秀吉)にたいして北大路(家康)など言い出したらきりがないぐらい年齢関係が、めちゃくちゃだと思う。
でも、なんだかんだ言って続けて見てしまっているのも事実。
批判覚悟の脚本もあるいは戦略だったりして・・・

とにかく日曜日は、時代劇がア・ツ・イ

by k2hair | 2011-04-18 07:00 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/13404224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 主婦の井戸端ニュースダイ.. at 2011-04-18 14:50
タイトル : 佐久間象山
『JIN-仁-』見てしまった。。。 - ど・ち・ら・え・か そうそう、佐久間象山役の市村正親、力の入ったイイ演技をしていましたね。 大沢たかおも綾瀬はるかも、前回よりさらに魅力がパワーアップ。ヒットの要因はこの二人を起用したことが大きいでしょうね。 綾瀬はるか・・・蛍のキャラも気取らなくて好きなの ...(続きを読む) ここで生きる意味 - Bookcrossing Japan メルマガ編集長のつぶやき 昨日は、佐久間象山に西郷隆盛、近藤勇といった明治維新に向かっていく時代の中で大きな役割を果たした人...... more